虫歯・歯周病治療・ホワイトニング・訪問診療の桜台歯科医院
虫歯・歯周病治療・ホワイトニング・訪問診療の桜台歯科医院 〒299-0127 千葉県市原市桜台2-2-1 Tel.0436-66-4666 Fax.0436-66-4663

歯周病はある程度進行しないと自覚症状がありません。そのため、歯周病の進行に気付いていない人が多く、日本人の成人の8割が歯周病であると推定されています。

虫歯・歯周病治療・ホワイトニング・訪問診療の桜台歯科医院

歯周病治療の流れ

1.応急処置

痛みがあったり、被せ物が外れたりなど緊急性のあるものから優先して処置します。

2.検査

X線写真、歯周ポケットの測定、歯肉からの出血、動揺度、噛み合わせ等の検査、生活習慣のチェック、歯周病原菌の検査等をさせて頂き、情報を集めます。

3.インフォームドコンセント

検査の結果から、現在の歯周病の状況やどのように治療していくかを説明いたします。その後、患者さまの理解と希望をいただいてから治療に入ります。 歯周病は生活習慣病なので、患者さま自身の理解が非常に大切で、治療の成否を握ると言っても過言ではないのです。

4.治療

本格的な治療開始です。歯周病は患者さん自身と歯科医が協力して治していきます。この初期治療では歯周病の最大原因であるプラーク、あるいは歯石を取り除き、歯肉(歯ぐき)の炎症の改善を図ることを第一とし行われます。
磨き残しをチェックし、歯ブラシ・歯間ブラシ・フロス等の正しい使い方を指導させて頂きます。しっかり磨いたつもりでも、磨き残しは思った以上にあるもので、歯石を取っていきます。ポケットの深い所は、麻酔が必要な場合があります。全部の歯が歯周病に罹患している場合、通常4~6回に分けて歯石を取っていきます。虫歯の治療、噛み合わせの調整、保存不可能な歯の抜歯、不良な被せ物の除去、象牙質知覚過敏症の処置、等を行います。

5.メンテナンス

患者さまの状態によって異なりますが、年に数回メンテナンスにお越しいただきます。

日本人の成人の8割が歯周病であると推定されています。

★歯周病治療、歯槽膿漏の治療と予防。

 歯周病は、歯を支えている土台が破壊される生活習慣病です。知らないうちに進行し、症状が悪化するまで自覚しにくい病気です。放置しておくと、歯茎が腫れ、膿が出たり、激しい痛みや口臭が出たりします。最終的には、歯がグラグラし抜け落ちてしまいます。
 また、最近の報告では、歯周病(歯槽膿漏)は、さまざまな全身の病気を引き起こすことが分かってきました。歯周病はある程度進行しないと強い自覚症状を表しません。そのため、歯周病の進行に気付いていない人が数多くいます。日本人の成人の8割が歯周病であると推定されています。
 初期には歯周病は自覚症状がない状態で進行することをご存じですか?歯肉が少し腫れて出血がしやすくなる程度ですが、中期まで進んで来ると歯肉が膿をもって腫れたり、退縮したり、歯が動きだしたりと、痛みを伴う症状が現れてきます。
 後期ともなると歯はグラグラになり食物を噛むにも、痛くて噛めなくなってしまいます。最後には自然に抜けてしまいます。歯が1本だけ抜けるならともかく、歯周病の進行は一般的に全ての歯に波及します。
 歯周病対策はご自身のお口の中を知り、清潔に保つことからはじまります。しかし、かたくこびりついてしまった汚れ"歯石"や"ヤニ"などをご自身でとるのは難しいです。そこで必要なのがプロによるクリーニングです。
 桜台歯科医院では、最新の超音波器機を使用し、歯石を除去する際のチップも極細を使用いたしますから、歯と歯ぐきの負担も少なく快適に気持ちよくバイオフィルムや歯石を取ることが可能になります。

虫歯・歯周病治療・ホワイトニング・訪問診療の桜台歯科医院
虫歯・歯周病治療・ホワイトニング・訪問診療の桜台歯科医院
■診療時間

平日 09:30~12:30
   14:30~18:30
土曜 09:30~12:30
   14:30~17:00

■休 診 日

木曜・日曜・祝祭日

歯周病治療のお問い合わせ、ご相談、お気軽にお電話下さい。 0436-66-4666

虫歯・歯周病治療・ホワイトニング・訪問診療の桜台歯科医院 〒299-0127 千葉県市原市桜台2-2-1 Tel.0436-66-4666 Fax.0436-66-4663